コテージライフからバンライフへ

はじめまして、こんにちは。
これからこのブログで、私たちの体験してきた海外移住のリアルや、
どんな生活なのかをお伝えするとともに、私たち目線での日々を書いていきます。
6年間ニュージーランドではまあ大きい街に住んでいたのですが、
今はより私たちの望みをクリエイトすべく国内を旅してまわっています。

ニュージーランドに来てからは自分たちの環境を整えるのにあれこれ宇宙の法則を実践したり、
マインドを整えたり、数々のコーチングやセッションを受けながら私自身を整えることを意識してやってきました。
特に何を意識してきたかは別の記事にするとして、
環境を整える上でやっぱり住まいを年々変えてきた中で、一番最近(2022)まで住んでいたお家がかなり理想的な環境だったのです。
(もし興味があったらInstagram:cottegelifestyle_chicoを見に行ってほしいんですが)
私の理想的な環境に限りなく近い。
築100年のコテージは今では建築に使われていない貴重なカウリやリムの木を使った内装に
薪ストーブ、ビンテージの壁紙は青いバラのプリントの寝室には、
フレンチドアがあって開けると気持ちの良い庭と景色が見渡せる。
2.7ヘクタールの土地には蓮池があって、カモの親子がいつもいたり、
芝生は野ウサギが駆け回っていて、いろんな生き物を視ることが出来る環境。
ニュージーランドでは珍しいクッカバラ(ワライカワセミ)のつがいが良く来ていて笑い声を響かせている。

そんな環境だったのです。

コロナ禍で2回目のロックダウンの前に引っ越してきていたので
ロックダウン中はお家時間を満喫してました。(ありがたい事です)

お隣さんは、たくさんの鳥を飼っていて中でも珍しい白い孔雀を買っていました。
羽の短い孔雀の群れと、白い孔雀、
そしてたくさんのカモとアヒルとニワトリたちが我が家の庭で過ごしているのを見ているのが好きでした。
(中学生のころの部活は謎に野鳥観察部だったんですよ、東京でw
あの頃、そこまで自分が鳥が好きかどうか自覚していませんでしたが、
鳥の国に来てるあたり鳥たちにご縁があるようですw)

そんな、最高に楽しいコテージライフだったのですが、
ニュージーランドに住んで6年経ちますが、ニュージーランドの事ほっとんど知らないな。と、
まだ行ったことのない場所が多すぎる、
ということで、いつかやってみたいと(秘かに)思っていた...
ニュージーランドを旅するを実際に実行しよう!と
(思い立ったが吉日のごとく)キャンパーバンを買ってしまったわけです。

買ったのはFord/transit・ミドルルーフ。
ほんとはハイルーフだと立っても頭が当たらないのでよいのだけど、
ご縁があったのはこのミドルルーフだった。
この車が納車されてからはもともとキャンパー使用になっていたけど、
私たちの使いやすいように改良し、改善し、試行錯誤して・・

バンが来てから約2か月後にはお気に入りのコテージを出て
バンで旅をするバン生活へシフトしたのです。
生きている時間そのものを愉しむ~と。

ざっくりこんな感じの成り行きで、せっかくだからブログを残そうと書き始めたので、
(日本でも流行っているようですね、キャンプや車中泊)

日本でも海外でも もちろんニュージーランドでも、
キャンプのアイデアや失敗、工夫、良かったこと、困ったこと、
いろいろ書いていくつもりなのでどなたかの参考になったら嬉しいな。
なんて思いも込めて更新していきます。

私たちが回ったキャンプ場、町の情報、
バン生活のあれこれ等をシェアしていく予定です。

私たちの旅のはニュージーランドで【ここに住みたい‼】っていう場所を見つける旅です。
だから、いいなと思った街っだったり、
ご縁の在った場所には長く滞在してみて町の様子を体感してみます。
ガイドブックに載ってない場所や、メジャーじゃない町に行ったりするのでそういうのも楽しんでもらいたいですね。

旅の様子はInstagramストーリーで上げたりするのでこちらもフォローしてみてくださいね(^^)/
Instagramより

コメント